占い Facebookの使い方:友達を追加②:Facebook の使い方、マニュアル(日本語)

サイト内記事検索

★お気に入りに追加★


RSSで購読する

rss-2008

カテゴリ

最新記事

最新コメント

PR

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】にほんブログ村 ネットブログへ 人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:Facebookの基本的な使い方
前回は友達リクエストを送られた場合について書きましたが今回は自分から友達リクエストを送る場合についてお話します。

友達リクエストを送るのにもいくつかの選択肢があります。

■ 友達をメールアドレスで検索しリクエストを送信

友達がfacebookユーザーであり、さらに友達のメールアドレスを知っていれば簡単に検索することができます。(プライバシー設定で検索に引っかからないようにしている場合を除きます。)

facebookのどのページでも上部に表示される検索BOXにあなたが友達になりたい人のメールアドレスを入力します。
例えば私のメールアドレスを入力してみましょう。はい、私が見つかりましたね!

friendsearchethroughe-mail.jpg





では表示された友達の名前をクリックしてみましょう。クリックしたらその友達のページに移動します。移動するだけでは友達にはなれないので移動したページ右部にある【友達になる】ボタンをクリックしましょう。クリックすると友達リクエストが送信され、友達がリクエストを承認した時点で友達になれます。

friendsearchethroughe-mail2.jpg

友達になりたい人には【友達になる】ボタンを押して友達リクエストを送りますが、むやみに常識以上の友達リクエストをランダムに送っているとfacebookが怪しいと判断ししばらく友達リクエストが送れない、またはアカウントの停止を喰らうことがあるので注意してください!

※このようにFacebookではメールアドレスがあれば簡単に人を検索できてしまいます。これはある意味怖いことなのでしっかりプライバシー保護の設定をしておきましょう。ただこの程度で怖いと思うならソーシャルネットワークは使わない方がいいと思います。

記事がお役に立てたなら いいね! を押していただけると嬉しいです♪

※ Facebookではレイアウトや小さな機能の変更が度々あります。画像や情報が一致しない場合がありますが基本的な使い方は同じです。もし大きな違いがあれば報告していただければありがたいです。(情報も出来る限り新しくしていきます。)



タグ : 友達リクエスト 友達検索

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする




copyright © Facebook の使い方、マニュアル(日本語) all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ