占い Facebookの使い方:友達を追加③:Facebook の使い方、マニュアル(日本語)

サイト内記事検索

★お気に入りに追加★


RSSで購読する

rss-2008

カテゴリ

最新記事

最新コメント

PR

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】にほんブログ村 ネットブログへ 人気ブログランキングへ
DATE: CATEGORY:Facebookの基本的な使い方
facebookの醍醐味は連絡が途絶えていた人と偶然再会することができる点だと思います。私もしばらく疎遠になっていた大学時代の同級生とfacebookで再会することができ、今は同じ県に住んでるということもわかり月一くらいで会っていますfacebookでは卒業した高校や大学、または現在通っている高校、大学、そして職場から友達を見つけることができます。

ではやり方を説明しましょう。

まずはニュースフィードのページの左サイドバーから【友達を検索】をクリックします。

friendssearch1.jpg




クリックすると、友達検索ページに飛びます。使い方はいたって簡単です。

カテゴリーが左側に表示されています。

出身地
居住地
高校
大学
勤務先
大学院

と様々なカテゴリーに分かれています。(なぜ勤務先の後に大学院が来るか謎ですが・・・)最初の設定はすべて自分の情報に基づいたチェックボックスが表示されています。

friendssearch2.jpg

私の場合出身地が京都なので京都のチェックボックスが表示されています。このチェックボックスをクリックすると右側に「共通の友達が多い順に」同じ出身地の人たちが表示されます。共通の友達が多い=友達の可能性が高いということですね。

自分の出身地以外で検索をしたい方はチェックボックスのすぐ下にある枠に都市名を入力してください。例えば大阪市と入力すると大阪市のチェックボックスが出現しやはり右側に共通の友達が多い順に大阪市出身の人たちが表示されます。

他のカテゴリーについても基本的に同じ仕組みになっていますのでぜひ友達を検索してみてください!

記事がお役に立てたなら いいね! を押していただけると嬉しいです♪

※ Facebookではレイアウトや小さな機能の変更が度々あります。画像や情報が一致しない場合がありますが基本的な使い方は同じです。もし大きな違いがあれば報告していただければありがたいです。(情報も出来る限り新しくしていきます。)



タグ : 友達検索

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする




copyright © Facebook の使い方、マニュアル(日本語) all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ